本日 17 人 - 昨日 80 人 - 累計 4763 人
  1. HOME >
  2. ホワイトニングQ&A
New-Polus-1-200x200

年齢制限はありますか?
ホワイトニングは十分に形成されたエナメル質が対象です。
おおよそ16歳以上であれば、上限はありません。
ホワイトニングを行えない人は?
妊娠中の方、妊娠の可能性が高い方、授乳中の方、無力タラーゼ症の方、小児
妊娠中や授乳中はなぜいけないのですか?
直接害があるわけではありませんが、ホワイトニングという日常的でない行為が刺激となり、ホルモンのバランスに影響を及ぼすことを避けるためです。
詰め物は白くなりますか?
人工物はホワイトニングできません。
ホワイトニングをされて白くなるのはご自分の歯のみです。入れ歯や金属はもちろんですが、差し歯、詰め物かぶせ物などの人工物は、そのまま色が残りますので、術後に色を合わせて作り直すことが必要です。
しかし、表面の汚れは分解してくれます。
矯正治療中の方はホワイトニングできますか?
通常のラビアル装置(前面に矯正装置が付いている)の場合はホワイトニングできません。
矯正治療後に行ってください。
矯正装置を外した直後は、エナメル質の表面が損傷していますので、痛みが出やすい状態です。一定期間を空けて行うことをお勧めします。
「舌側から装置を装着(リンガル装置)する矯正」「マウスピースを使う矯正」は矯正治療中でもホワイトニング可能です。
神経を取って、黒くなっている歯はホワイトニングできますか?
無髄歯(神経を取った歯)もホワイトニング可能です。しかし、有髄歯(神経が残ってる歯)と同じようには白くなりません。
1回で白くなりますか?
はい。必ず色の変化は確認できます。
しかし1回で改善される程度は、歯の状態や着色度合いによって個人差があります。
初回の場合、1回目と2回目で1週間空けますが、それはなぜですか?
厳密に1週間空ける必要はありません。
ホワイトニング直後は食事のコントロールが必要です。食事のコントロールがたびたび続くとホワイトニング事態に対する拒否反応が出ますので、約1週間空けていただいた方がいいのです。もし、時間がなければ、中1日空ければ継続して行っていただくことも可能です。