本日 12 人 - 昨日 21 人 - 累計 5578 人
  1. HOME >
  2. はじめての方へ
J-43-150x150はじめてのかたへ

老若男女問わず、人間は食物を摂取することで命を維持しています。
食物を口に入れ、歯で嚙み、吸収しやすいように砕いて、体内で必要な栄養分を取り込みます。
如何にして栄養分を効率良く吸収するか、という点において、噛むという行為が非常に重要なのです。
噛むという行為、つまり咀嚼ですが、ただ栄養を吸収しやすくするだけでなく、身体の健康にも様々な影響を与えると言われ、医学的にも研究が進められている分野です。
また、咀嚼することで唾液の分泌が促進され、口腔内を清潔に保つことは勿論、咀嚼筋が常日頃から鍛えられることによる副効果が非常に優れているのです。



img_check 1



以下のような症状が見られるときは、ご留意ください。


嚥下(えんげ)・・接触、嚥下障害が疑われる


・食事に時間がかかり(30分以上)、疲れやすい
・食事中、むせたり、咳が増加する
・食事中、声がかすれる(がらがら声、かすれ声)
・口から食べ物がこぼれる
・嚥下した後、呼吸が苦しくなる
・夜間、就寝してから、むせや咳がある



食事摂取・・口腔内に問題がある


・食事の時に義歯を入れていない
・義歯が合わない
・歯がグラグラしたり、痛むことがある
・口が乾いて食べにくい
・食べかすや歯垢が大量に付着している
・口臭がひどい
・歯肉の炎症(出血・排膿・腫れ)がある
・義歯の手入れをしていない
・義歯の出し入れが自分でできない